ポイント1: 安く!早く!そして価値あるデータ

何よりも早く!安く!容易に!ハイクオリティな
3次元CADダウンロード環境を準備することができます!!

これは、3次元データの作成代行だけではありません。

ダウンロード・サービスを開始するための全ての機能が、 簡単に貴社のホームページに実装できます。
又、時間とお金をかけて作ったデータも、お客様満足度の高い データである必要があります。
その付加価値の高いデータとは?

CADデータの準備から、配信環境の整備や設計者への告知、
効果の上がるところまでを、”早く”、”安く”サポートさせていただきます。
next

① 3次元CADデータ製作の外注として!

「3次元CADデータの顧客リクエストに応えたい!」と思っても、多くのメーカー様の場合、最初の障害が、『誰がデータを作るの?』です。

弊社の一貫したサービスでは、全く心配ありません。データ製作の外注先としても、是非ともご検討ください。 欧米、アジアに広がるCADENASグループの最大のデータ製作拠点は、クロアチアにあり100名のデザイナーが日々メーカー様の配信用データ製作を専属で行っています。特に日本メーカー様の場合、殆どのケースで、弊社での3次元CADデータ製作を請け負っており、日本では、100%のデータ製作を、この最大拠点 クロアチアに出しています。 日本では、あまりなじみの無いクロアチアですが、優秀で真面目な人材をリーズナブル・コストでご利用頂けるのが大きなメリットです。

全ての窓口は、弊社の担当営業と技術でご対応いたします。 メーカー様は、カタログや2次元DXFファイルをご用意頂くだけで、結構です。お打合せの中で、リクエストをお伺いし、ご提案等を行いますので、すべてお任せください。また、クロアチアでデータ製作を行っている所から、ベースのデータは、英語で作り上げます。弊社にて日本語翻訳を加えた上ご提供しますので、特別な追加作業無しに、日本語版、英語版のバイリンガルでのデータ配信も行えます。

データ製作は、eCATALOGsolutionsという、CADENASオリジナルのデータ登録専用CADで行います。 このソフトをご導入いただく事で、各メーカー様がご自身でデータ製作を行って頂く事も可能です。

この様な配信用CADデータのデータ製作でも、各メーカー様とはお付き合いさせて頂いています。そのため、『特注製品の3次元CADデータを急遽用意しなければならない!』などの突発対応などのお手伝いもさせて頂いています。

back next

② トータルコスト

CADデータ配信を行う上で、必要な工数、コストは、『データ作成』の為の工数だけでしょうか?

自社で配信用のCADデータを個別に用意した場合であっても、それらのデータを活かすには、多くの作業や課題が待っています。

・ CADデータ配信用のコンテンツを用意する必要がある
・ 製品の変更時のWebへの更新
・ ダウンロード・ログや、ユーザー認証などもできれば欲しい!
・ 一番見落とされがちな予想外の工数が、間違いが後から見つかった場合の対応
・ せっかく用意したデータも、広く使われなければ営業的に意味がなくなる 等々です。

CADENASのサービスをご利用いただく事で、上記は全て解決します。 データ製作時のフォルダ構成が、製品選択用のツリーとなり、自動的に配信用コンテンツも出来上がります。 メーカー様のサイトで現在ユーザー認証機能が無くても問題ありません。誰が、いつ、どの製品をダウンロードされたかのログは、翌日には見ていただけます。 配信用のCADデータを製作するために用意された専用CAD(eCATALOGsolutions)では、”ミスの修正”や、”新しいオプションが追加された”、”新しいサイズの追加”などにも柔軟に対応できます。これらの修正は、追加の作業なしに、自動で配信用コンテンツからCADモデルまでのアップデートを可能にするメンテナンス性に優れたものです。

データ製作のコストを見ても、また、トータルのコストを見ても、自信を持ってお勧めできるシステムで、『素早く』、『安価に』、そして、メーカー様の『手間を掛けない』で、”CADの製作・配信から、ユーザーへの告知、より多く使ってもらう、そして、メーカー様の営業情報としてお届けする”ところまでをお手伝いさせて頂きます。

back next

③ Webでの配信を簡単実現

CADデータ配信のまずのゴールは、自社サイトからの3次元データ配信では無いでしょうか?

当社では、CADデータを配信用の標準システムとして、PARTcommunityを用意しています。 30万人の登録ユーザーを誇る web2cad.co.jpでは、ご利用メーカー様 全60社を、このPARTcommunityから配信しています。メンバーである設計者は、web2cad.co.jpにアクセスすれば、全60社の製品CADデータを自由にダウンロードできるのです。 一方、メーカー様用には、貴社の製品データのみを収録した”専用PARTcommunity”をご用意します。貴社サイト上に、”専用PARTcommunity”へのリンク・ボタンを付けていただくだけで、CADダウンロード機能が実装できます。

この標準システムPARTcommunityをご利用いただくメリットは、ユーザーが使い慣れたI/Fである点です。日頃、web2cad.co.jpでダウンロードし慣れているユーザーが迷うことなく使用でき、時として専門のCAD知識が要求されるようなお客様からの問い合わせ、ユーザーサポートも、弊社で対応させて頂きます。

多彩なCADフォーマットやフル型番に対応したCADデータなど、お客様満足度の高いデータ配信が容易に実現できます。 また、CADダウンロードのためのI/Fは、この標準システム(PARTcommunity)だけでなく、貴社Webサイトへの組み込むなど、貴社専用I/Fを開発し、より高い付加価値の創出を目指すなど、目的に合わせてご提案させて頂きます。

back next

④ 30万名の会員への告知も可能!

弊社では、2000年に開設、14年の実績の 「機械設計者向けのお役立ちサイトサイト」 web2cad.co.jp を運営しています。 このサイトのキラーコンテンツは、まさしく CADダウンロードサイト!PARTcommunityです。30万人の登録ユーザー、その大半はメカ設計者で、開発、設計、生産技術部門の方々が、日々、各メーカー様のCADデータのダウンロードのためにご利用頂いています。

弊社のサービスをご利用いただく事で、貴社のデータも同サイトに掲載いたします。 カタログ公開時のメールニュースだけでなく、データの追加や新製品を登録した際にも、登録ユーザー様にご案内が届きます。 各メーカー様からは、”新規の引き合い手段”としても喜んでいただいています。 (web2cad.co.jpからダウンロードされたユーザー情報も、引き合い情報として各メーカー様にはお届けしています)

back next

⑤ダウンロード・レポート

「雑誌広告からの引き合い件数が思うように増えない」など、広報の方の悩みも多いことと思います。

ダウンロード・レポートから得られる情報は、まず、その件数が違います。 次に、質の違いです。8割以上の方が、直接の部品選定のキーマンである設計者、その大半のケースが、その部品の利用を前提に検討している最中であるためです。

デイリーレポートでは、翌日には、前日分の情報をお届けします。 いつ、誰が、どの製品をダウンロードされたか、どのフォーマットでダウンロードされたか等の情報を素早く把握でき、次のお客様サービスに役立てていただけます。

お送りするレポートは、貴社サイトからのダウンロードだけでは無く、web2cad.co.jp登録ユーザーのダウンロードも含まれます。登録ユーザーには、更新情報として、新しいCADデータのご案内も行い、準備出来たCADデータを、より多くの設計者にご利用いただける様にご案内しています。

貴社の新製品の告知や、新規顧客の獲得手段の一つとしても是非ご検討ください。

back next

⑥ マルチCADフォーマット対応

CADデータ配信を検討される際、とりわけ3次元データの場合に重要なのが対応フォーマットです。 当社システムの最大の特長の一つが、マルチCADフォーマット対応です。実際のユーザー様にご満足いただけるデータを提供するには必須の課題です。

2次元CADの場合は、中間フォーマットのDXFファイルで、殆どのユーザーで使用可能ですが、3次元の場合はそれが通用しません。 中間フォーマットだけでも、STEPやIGESの他、2012年 ISO規格に承認されたJTフォーマットなど多くのフォーマットが存在します。どのフォーマットを準備すればいいのでしょうか?

多数のフォーマットが存在するだけでなく、更に、中間フォーマットの場合は、CADで正しく読み込めないなどの問題も起こり得ます。 また、中間フォーマットの場合は、3次元CADで読み込めた場合であっても、CAD上で長さを変えたりなどの一般的な編集が非常に困難です。そのため、中間フォーマットで用意する=すべてのサイズのデータを準備する必要が出てきます。 世界的な主要7大CADだけを対象として見ても、そのバージョン違い、データの上位互換等を考えると、メーカー様自前で様々なフォーマットを用意することの困難さは、お分かりいただける事と思います。

これらの課題をいち早く克服して、ユーザー満足度の高いCADデータ提供を可能にしたのがCADENASのコア・テクノロジです。

back next

⑦ フル型番で、長さ違い、パーツの組み合わせ違い

メーカー様の製品によっては、オプションの組み合わせ違いと、主パーツのサイズ違いから、数100万通りの組み合わせ、型式数に展開されるケースが多く存在します。

3次元データの場合、基本的には全ての型式のデータを用意しなければ、お客様要望に応えられないという課題があります。これを容易に実現できるのも、当社システムの大きな特長です。

複雑な空気圧シリンダや、直動ガイド製品などの多くの実績は、これらのニーズからも来ています。 また、この様な多くのバリエーション展開される製品の場合、後からのサイズ追加やオプション変更などでの予期せぬ ”やり直し” 作業を強いられます。弊社システムでは、容易に改変が可能で、将来的な修正や製品追加などで大きな違いが出てきます。

back next

⑧ 多言語対応

弊社のシステムでは、拡張性の高い多言語対応が可能です。

国内ユーザー以上に、欧米での3次元CADの普及率は高く、10年以上前から3次元CADが当たり前のものになっています。 海外展開されているメーカー様では、3次元の配信は海外を外すことができません。

フォーマットや全型式の準備など、ハードルの高い3次元配信を、更に多言語展開する事は容易ではありません。

例えば中国では、単なる言語の問題だけでは無く、Webからのダウンロードだけでなく、並行してCD(DVD)版のリクエストもくるなど、複数メディアでの多言語も必須となるのが現実です。 これらのリクエストにも、弊社のシステムであれば万全の対応が可能です。

back

さらに詳しく知りたい方は...


キャデナス・ウェブ・ツー・キャド株式会社
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-46-13 横河駒込ビル2F Tel:03-5961-5031
| 会社概要 | 設計者のポータルサイトWEB2CAD | 

ページトップへ