製品コストの70%は設計開発段階に…

製品コストの70%は設計開発段階に発生しているということはご存知ですか?右のグラフをご覧ください。製品コストの多くは、生産以降の工程で発生しています。しかし、そのうち70%は、開発・計画といった製品開発初期段階で決定づけられてしまうのです。この設計・開発初期段階におけるコスト削減は、現在のコスト削減活動における重要なテーマといえます。

CADENASの「PARTsolutions(パーツソリューションズ)」は、「パーツデータマネージメント」をコンセプトとしたソリューションです。CADデータの提供だけでなく「部品管理」を目的とし、 「見える化」、「共有化」をキーワードにした3次元設計の基盤の一つであるライブラリソリューションをご提供いたします。さらに「形状検索」というCADENASテクノロジーにより、「部品標準化」を推進させ、貴社が持つ潜在的なコスト削減能力を最大限に引き出します。

戦略的パーツ管理を実現するメリット

  • コストを恒久的かつ効果的に削減
  • 設計プロセスのスピードアップ
  • 複数の重複部品を削減
  • 一目で部品に関するすべての情報を確認
  • 目的の部品が「必ず見つかる」インテリジェントな検索
  • 設計者に、より多くの創造的な時間を確保

規格部品・購買部品管理のためのソリューション自社製作品・設計品の管理のためのソリューション

ページトップへ